FRP防水工事

防水材の劣化でお困りの方

シーリングや防水シート、FRP防水など、防水材の劣化は外壁などを傷めるだけでなく、屋内への雨水浸入の恐れがあります。
そのまま放置すると、大切なお住まいを劣化させる原因になります。
シーリングや防水シート、FRP防水など防水のメンテナンスを定期的に行うことをオススメします。

新築の外装をお考えの方(屋根工事)

FRP防水

FRP防水
  • 工期 短
  • コスト 安
FRPは複合材料の一つで、ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませ、強化した材料で、非常に強靭性と弾力性に優れています。
ベランダ防水などに用いられています。
<施工の流れ>

①バルコニー老朽化による剥離
 

②作業の障害になる、ほこりや汚れを取り除きます。
 

③下塗りをします。

 

④下塗り完成
 

⑤プライマー塗装
●プライマーとは、製品素材との密着性を高め、防錆力・肉持ち感などの特徴を持った下塗り塗料のことです。
多種多様なプライマーがあり、お客様の用途に沿ったものをご提案致します。

⑥中塗り
●プライマーの後は中塗りを行います。




 


⑦完成
●建築物の美粧と保護に、すばらしい効果を発揮します。
 







取り扱いメーカー

 お問合せくださいませ。

シーリング(防水)工事以外の工事をお考えのお客様はこちら
  • 新築の屋根
  • 新築の壁
  • 内装 リフォーム
  • 外装 リフォーム

対応エリア

千葉県を中心に関東全域対応!

株式会社美研では、千葉県佐倉市を中心に東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・茨城県・栃木県の関東全域を対応しております。

アクセス
お問い合わせ 詳しくはこちら